<< 裏の努力 | main | マハロバスケット >>
鹿革のグローブ


鹿革の特徴は、何と言っても独特のしなやかさと耐久性です。
他の動物に比べ繊維が非常に細く、1本の直径が1千万分の15ミリという極細の繊維が集まってできています。そのため、風合いが非常にソフトで、手によく馴染みます。
さらには水に濡れても硬くなりにくく、柔軟性を非常に長期間キープすることができます。
唯一の欠点は革の表面に傷が多いこと。傷の無い美しい吟面のみを使った鹿革のグローブは、大変高級な素材として認められています。
ちなみに上の画像の手袋は表面をシュリンク加工した吟つきの鹿革で作ったものです。表面の独特な光沢感も味わい深いものがあると思います。
| 材料 | | 14:18 | comments(0) |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事を選ぶ
カテゴリーを選ぶ
アーカイブ
LINKS
PROFILE