<< ヨーロッパ研修のご報告(イギリス編2) | main | ヨーロッパ研修のご報告(イギリス編4) >>
ヨーロッパ研修のご報告(イギリス編3)
2日目の夜はBATH(バース)市内のホテルに泊まりました。
この町は古い建物が多く、世界遺産にもなっているとのこと。
この日の気温は氷点下だったと思いますが、朝から散歩してみました。





そして、いよいよ世界最古の手袋メーカー「DENTS」社に訪問しました。





DENTSは1777年に創業した手袋製造メーカー。
日本でもお馴染みのファクトリーブランドでもあります。
この工場ではその歴史に驚かされるばかりで、かなりエキサイティングな工場見学でした。

この手袋は16世紀の手袋。
こんな昔の手袋が見事に保管されているのも驚きですが、ここまでの製造技術が既にあったというのもさらに驚きです。



そしてクイーンエリザベス1世(16世紀)とクイーンエリザベス2世(20世紀〜)に献上した手袋。
現物も拝見して写真も撮りましたが、大変貴重なものなのでこのブログの掲載は控えさせていただきます。
それくらい重みを感じる手袋でした。



これは18世紀の手袋。
恐らく貴婦人が使っていたものではないかと思われますが、とにかく細い。
本当に手が入るのかと疑いたくなる細さですが、付き人が20分くらいかけて装着するようです。
貴婦人を目指されている方、おひとついかがですか?



こちらはDENTS社員を代表する?美女とロンドンオリンピック記念手袋です。



というわけで、このほかにも多数の歴史ある手袋を拝見させていただきました。
古い手袋を見ると現代にもアレンジできそうな要素がたくさんありました。
それにしてもこのような貴重なものが一企業の資料館にあるというのですから、すごいとしか言いようがありません。
また、工場内も丁寧にご案内いただきました。
こちらでは主にサンプルを作っているようですが、さすがにきれいな工場です。





最後にご案内いただいたお礼?として、ファクトリーショップで大勢の方が手袋やマフラーなどを大人買いされていました。
私もペッカリーの手袋2双とマフラーを一つ購入。
ペッカリーの手袋は日本で買うと5万円位するものですが、こちらで買うと2万円を切る価格。お買い得でした。
たくさん売れたので、DENTS社幹部の皆様にも喜んでいただけたようです。



大変お世話になりました!
| 活動 | | 18:24 | comments(0) |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
記事を選ぶ
カテゴリーを選ぶ
アーカイブ
LINKS
PROFILE