<< アメリカ研修1 | main | アメリカ研修3 >>
アメリカ研修2
JUGEMテーマ:ファッション


その後、GLOVERSVILLの手袋博物館へ。
昔の手袋や製造していたころの道具などが展示されていました。
昔はとても価値のあるものを作っていたことがよく分かります。



その後鹿革のなめし工場へ。
アメリカの鹿革はとてもクオリティが高いことでも有名ですが、ここでもかなり上質の革を製造していました。
うちも使わせてほしいと思いましたが、ややロットが気になるところです。

鹿は天然のもので、一匹ずつ捕獲しているようです。



この状態は皮の状態ですが、これから革に加工するとこんな感じになります。



鹿革独特のシボがあるとても柔らかい見事な革になったわけですが、その間さまざまな工程を経ます。
その加工を総称して「なめす」と言っています。

つづく。
| お知らせ | | 17:38 | comments(0) |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事を選ぶ
カテゴリーを選ぶ
アーカイブ
LINKS
PROFILE